隅田川花火大会2024:穴場スポットからスカイツリー観賞、屋形船の楽しみ方までガイド

※この記事にはプロモーションが含まれています。

隅田川花火大会2024の概要

第47回(2024年)隅田川花火大会は7月の最終土曜日である27日の午後7時から午後8時30分の予定で開催される見込みです。

隅田川花火大会は、東京の夏を代表する大イベントで、毎年多くの観客を魅了します。2024年も、華やかな花火が東京の夜空を彩ります。このイベントは、江戸時代から続く伝統ある花火大会であり、現代でもその魅力は色あせることがありません。

隅田川花火大会
江戸時代に八代将軍徳川吉宗が打ち上げた「両国川開きの花火」を起源とする日本最古の花火大会。夏の夜空を彩る花火の競演による感動を100万人近い人々と一緒に分かち合いましょう。

隅田川花火大会の打ち上げ場所と打ち上げ数

隅田川花火大会は、東京の夏を彩る伝統的なイベントで、2024年も迫力満点の花火が隅田川沿いで打ち上げられます。今年も第一会場と第二会場の2箇所に分かれて花火が打ち上げられ、各会場で色とりどりの花火が楽しめます。

打ち上げ場所と打ち上げ数

  • 第一会場: 桜橋下流~言問橋上流
  • 第二会場: 駒形橋下流~厩橋上流
  • 打ち上げ数: 約20,000発

第一会場の詳細

打ち上げ場所: 桜橋下流~言問橋上流
打ち上げ時間: 19:00~20:30
花火の打ち上げ数: 9,500発(コンクール玉200発を含む)
最寄り駅: 浅草駅・押上駅・とうきょうスカイツリー駅・曳舟駅

第一会場では、両国花火にゆかりのある業者と、国内の代表的な花火大会で優秀な成績を収めた業者10社による花火コンクールが実施され、美しい花火の競演が見られます。

第二会場の詳細

打ち上げ場所: 駒形橋下流~厩橋上流
打ち上げ時間: 19:30~20:30
花火の打ち上げ数: 10,500発
最寄り駅: 浅草駅・蔵前駅・両国駅・浅草橋駅

第二会場では、創作花火やスターマインといった鮮やかな花火が途切れることなく打ち上がり、その壮観な様子が見どころです。

観賞ポイント

隅田川花火大会の特徴は、会場が2箇所に分かれているため、より広範囲から花火を楽しむことができる点です。各会場にはそれぞれの特色があり、第一会場では花火コンクールの競演を、第二会場では連続して打ち上げられる創作花火を堪能できます。

アクセス方法

◆電車
東武鉄道・東京メトロ・都営地下鉄浅草駅から徒歩15分

◆電車乗り継ぎ方法
新宿からの場合:JR中央線中央特快・東京行乗車、御茶ノ水駅でJR総武線・千葉行に乗り換え、浅草橋にて都営浅草線快速・京成佐倉行に乗り、浅草駅で下車

東京駅からの場合:JR京浜東北・根岸線快速・大宮行へ乗車し、神田で東京メトロ銀座線・浅草行に乗り換え、浅草駅で下車

◆車(パーキング情報)
臨時の駐車場はありません。

当日は交通規制もあるため、公共交通機関の利用をおすすめします。

隅田川花火大会の様子(動画)

隅田川花火大会2024のアクセスと地図

隅田川花火大会へのアクセスは、浅草駅や押上駅から徒歩で行けるため便利です。当日は交通規制がかかるため、公共交通機関の利用をおすすめします。会場周辺の地図は公式サイトや各種案内所で入手できます。

穴場スポットで楽しむ隅田川花火大会(コスト0円)

隅田川花火大会は多くの人で賑わうため、穴場スポットでの観覧がおすすめです。例えば、浅草寺の境内や、墨田区役所の展望デッキ、隅田公園などは比較的混雑が少なく、ゆったりと花火を楽しむことができます。

  1. 隅田公園(台東区側)
    • 隅田川沿いに広がる公園で、広いスペースがあり、比較的ゆったりと花火を楽しむことができます。会場の近くにありながら、混雑が比較的少ないです。
  2. 隅田川テラス(墨田区側)
    • 隅田川沿いの遊歩道で、川辺から花火を鑑賞できます。木陰も多く、リラックスしながら花火を見ることができます。
  3. 浅草寺境内
    • 浅草寺の敷地内は、花火大会当日でも比較的混雑が少なく、花火の音を楽しみながらお寺の雰囲気も味わえます。ただし、建物に遮られる部分もあるので注意が必要です。
  4. リバーサイドスポーツセンター周辺
    • 台東区のリバーサイドスポーツセンターの周辺は広いスペースがあり、比較的ゆったりと花火を鑑賞できます。スポーツセンターの屋外施設も利用できることがあります。
  5. 言問橋周辺
    • 言問橋の周辺は混雑が少なく、橋から見る花火は特に美しいです。川面に映る花火も楽しむことができます。
  6. 東白鬚公園
    • 東白鬚公園は隅田川の東側に位置し、広々とした芝生エリアから花火を鑑賞できます。家族連れやグループでの観賞に適しています。
  7. 汐入公園
    • 荒川区にある汐入公園は、隅田川から少し離れていますが、広々とした公園で花火を鑑賞できます。混雑を避けたい方におすすめです。
  8. タワーホール船堀の展望塔(江戸川区総合区民ホール)
    • 入場料は無料。第一、第二両会場の花火を両方観れますし、あまり混みません。
  9. 汐入公園内土手
    • 花火の打ち上げ会場からは少し離れますが、土手からゆったりと花火を楽しめます。
  10. 駒形橋(こまがたばし)

隅田川花火大会の有料席(予算10,000円/1人 以内)

こちらは有料席というよりは、隅田川花火大会の協賛金を寄付したお礼に、特別席状態にしてもらうという仕組みになります。

ただし誰でも隅田川花火大会の協賛金を寄付すれば特別席に招待してもらえるわけではなく、ハガキで申し込みをして抽選になります。

寄付の種類も色々ありますので、一緒に花火大会を見に行く人数や相手によって選ぶことができますよ。

申し込み期間は5月12 日12 時受付開始です。

申し込みについては下記公式サイトから。

隅田川花火大会公式サイトの情報はこちら

隅田川の花火大会 ふるさと納税

ふるさと納税の返礼品は取り扱っていないようです。

スカイツリーから見る隅田川花火大会 634名限定(予算12,000円/1人 )

東京スカイツリーでの隅田川花火大会2024 特別観覧チケット情報

隅田川花火大会を東京スカイツリーから観賞する特別チケットが毎年販売されています。スカイツリーの高さ634mにちなんで、特別観覧チケットは634名分用意されています。

観覧の魅力:

展望デッキからは、隅田川花火大会の第1会場と第2会場の両方の花火を一望できます。
展望デッキと天望回廊を自由に行き来でき、異なる角度から花火を楽しめます。
東京の夜景とともに、花火の美しさを堪能できます。

特別営業の詳細:

  • 入場時間: 18:00~20:30
  • 花火大会の開催時間: 19:00~20:30
  • 特別営業終了後: 20:30~22:30は通常営業
  • 東京ソラマチ: 一部店舗を除いて終日通常営業

チケット販売方法

  1. 東京スカイツリー公式サイトでの抽選販売: 320名
  • 申し込み開始:毎年6月10日から
  1. オフィシャルホテルの宿泊プラン: 20名
  2. レストラン「Sky Restaurant 634(musashi)」の特別プラン: 70名
  3. 東京ソラマチと東武カードのキャンペーン: 50名
  4. 旅行会社の商品としての販売

隅田川花火大会を特等席から楽しむために、東京スカイツリーの特別観覧チケットは絶好の選択肢です。販売は6月10日からの抽選販売を皮切りに、様々な方法で提供されていますので、早めにチェックして確実に手に入れましょう。

東京スカイツリー公式Webサイトでの抽選販売

申込期間:2024年6月10日12時~6月30日23時59分
抽選発表:2024年7月3日(当選者にメール通知)
販売価格:1人 1万2000円
※「天望デッキ・天望回廊」入場代、フロア345「SKYTREE SHOP」1000円分利用券を含む
※1申込みにつき5名まで 5歳以下および6歳で未就学の場合は1組2名まで無料

オフィシャルホテルでの販売

販売開始:2024年6月10日12時~
販売価格:
[東武ホテルレバント東京]7万円予定(2名1室あたり)
HP:https://www.tobuhotel.co.jp/levant/
[浅草東武ホテル]6万6000円予定(2名1室あたり)
HP:https://www.tobuhotel.co.jp/asakusa/
※いずれもツイン朝食付き、「天望デッキ・天望回廊」入場代、フロア345「SKYTREE SHOP」1000円分利用券を含む

浅草花やしき屋上から隅田川花火大会を観覧できる特別チケット(予算10,000円/1人 以内)

隅田川花火大会を特等席から楽しめる特別チケットが、毎年浅草花やしきで販売されています。このチケットには、以下の特典が含まれています:

  • 浅草花やしき入園料
  • フリーパス
  • 花火特別観覧席券
  • 1ドリンク券

価格: 大人(中学生以上)8,000円

このチケットは非常に人気があり、一瞬で売り切れてしまうため「幻のチケット」とも言われています。チケットの入手方法は以下の通りです。

チケット販売方法

  1. 抽選販売 抽選販売の申し込み期間は毎年6月20日前後です。詳細は花やしきの公式サイトで確認できます。
  2. 一般販売 抽選販売後、一般販売も行われますが、非常に競争率が高いです。
  3. 当日抽選 花やしきの園内では、当日抽選で特別観覧席のチケットが販売されることもあります。

隅田川花火大会を絶好のロケーションから楽しむために、浅草花やしきの屋上特別観覧席チケットは最適です。入園料やフリーパス、ドリンク券もついているので、一日中花やしきを楽しんだ後、夜には花火を満喫できます。幻のチケットを手に入れるために、6月20日前後の抽選販売にぜひ挑戦してみてください。
HP:https://www.hanayashiki.net/

屋形船で贅沢に花火を楽しむ(予算 30,000円/1人程度)

屋形船での花火観賞は、隅田川花火大会の醍醐味の一つです。屋形船に乗りながら、川の上で見上げる花火は格別です。予約が必要なため、早めに計画を立てましょう。

隅田川の花火が見えるホテルは?(予算 30,000円/1人以上)

隅田川花火大会限定!<1泊2食付/部屋食>モエシャンドン付き!~夕食は客室でゆったり部屋食プラン~

浴衣で彩る隅田川花火大会

花火大会をさらに楽しむために、浴衣を着て参加するのはいかがでしょうか。浅草や押上周辺には浴衣のレンタル店も多く、手軽に日本の夏の風物詩を体験できます。

※ 最新の情報ではない可能性があります。行かれる際には、最新の公式情報をご確認下さい。また、日時・場所・出演者・参加に関する条件・料金等が変更や誤記などにより実際と異なる場合がありますのでご留意ください。

タイトルとURLをコピーしました